シニア夫婦

介護職のフランチャイズ化をして高齢化問題を解決

シルバービジネスで起業

車いすに乗る老人

需要は拡大する一方

現在、わが国は過去に例を見ないスピードで高齢化が進んでおり、それに伴っていわゆる「シルバービジネス」の需要が高まってきています。国の推計によれば日本の高齢者人口は2040年代にピークを迎えるとされていることから、今後もビジネスとしての可能性は高まる一方であると考えられます。中でも前途有望と言われているのが介護ビジネスです。介護事業は入所型から訪問型までさまざまなタイプがあり、サービスの内容も千差万別です。それだけに、新たな可能性が広がっています。また介護保険制度の適用を受けることができれば、公的保険から報酬を得られるため収益の安定化が期待できます。そんな中、近年ではフランチャイズ方式によって介護事業を展開するビジネスモデルが注目されています。

豊富なノウハウを利用

フランチャイズ方式とは小売店や飲食店などで導入が進んでるチェーン展開の手法で、各店舗が独立採算制の下で経営を行いつつも、ロイヤリティを支払う代わりに運営本部からさまざまな経営上のノウハウを受けることができるというものです。介護ビジネスにおけるフランチャイズ方式のメリットとしては、開業までの準備期間が短縮できるという点が挙げられます。法令等に定められた施設設置基準をクリアしたり、官公署に申請書を提出したりなど、介護事業をスタートするまでにはさまざまなハードルがありますが、すでに実績のある本部の指導があればスムーズに事を運ぶことができます。また開業後の事業運営についても、従業員教育の効率化や広告宣伝等の面でフランチャイズ方式には多くの利点があります。

ニーズが高まるでしょう

介護士とシニア男性

介護用のユニフォームは動きやすく清潔感を保てるものである必要があります。インターネット通販ではたくさんのショップが介護用ユニフォームを販売しています。高齢化社会に拍車が掛かることから将来的に更にショップが増えるでしょう。

もっと知ろう

介護専用の電算システム

介護

介護保険の請求を行うためのソフトのことを国保中央会介護伝送ソフトといいます。請求先となる国保連に対して、独自のシステムにより送信を行うものです。なお、今までは紙での請求も出来ていましたが、国保中央会介護伝送ソフトによりセキュリティも考慮しての対応が求められるところです。

もっと知ろう

イチオシサイト

  • SuisuiRemon

    安心できるサポートが充実しているので介護請求ソフトを検討してみませんか?もし気になることがあるならチェックしておきましょう。

終の棲家探し

介護

松戸市周辺で老人ホームをお探しであれば、安易に決めるということは避けるようにしましょう。気になる施設があった場合には、見学をすることで、施設の雰囲気を知ることが出来ます。なお、施術前には不安に感じていることや分からないことがあれば確認することも大切です。

もっと知ろう